日本発!世界初!<br>エンターテイメント語学スクール<br>「Cosplish」<br/>: Review the world
日本発exclamation世界初exclamationNEWエンターテイメント語学スクールですぴかぴか(新しい)
語学wo学ぶのにまじめにやっていたら長く続きませんよね。
重要なのは継続すること。
「継続は力なり」です。 では、継続するのには何が必要ですか・・・exclamation&question 
手(パー)そう、必要なのはまずは「楽しむ」ことです。
CosplishはFun-Funの関係をMottoに、生徒と先生、みんなが楽しい時計を過ごしながら身に付く、学べる語学スクールを追求していきたいと思っています。
そして、誰もが自分を飾らず、隠さず目に自分自身をオープン無料にして学べる、スキルグッド(上向き矢印)スポットを目指しますexclamation
英会話はツールアートです。
使い方を学び、使う場所を選び、使う時に出会う。話したい相手、話さなくてはいけない相手に自分の意思を伝えることが重要であって、道具屋さんを目指す必要はありません。それぞれの方法で目的に近づくために、習い慣れるよう、少々の努力を入れてください。
Cosplishはそんな貴方が楽しく演劇気持ちよくカラオケ、多少のストレス禁煙も発散リゾートしながら、目的に達するお手伝いをいたしますexclamation×2

2008年07月05日

最近のプリングスのお味・・・

英法廷の判決、プリングルズはポテトスナックではない!?

なんと、プリングスはポテトスナックではないと・・・
ギャバンが出しているやつのほうがよっぽど、味的にポテトスナックで無い気がしますが・・・

プリングスは初期に出されていた味のほうが、最近色々と訳の分からない味よりずっとおいしいですよね。
もしかして、売上落ちて、税金安くしろと泣きに入ったのでは?
イギリスもちょっと前に中堅銀行が潰れたりと、あまり芳しくない部分もありますし、アメリカも、日本もそうですが、そろそろ大手と言われる企業なども末期から死に体になってきそうな予感がしますしね。
posted by Cosplish at 21:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Review the world | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誰か小銭稼ぎしてるな・・・

仕事を探そうと専用ダイヤルに電話してみたら……

ウェブサイトに掲載された求職者専用の電話番号は、セックスパートナーを探している女性専用の番号だった……

そんな間違えはないでしょうーー
誰かが小銭稼ぎでわざと載せたと思いますね。
だいたい、番号がちょっと変えたら専用ダイヤルになるような、似ている番号ではないはずですがね・・・

アメリカならそういった、小遣い稼ぎでやりそうですね。
結構、気軽にホテルなんかでも予約が入れていて、フロントでチェックインしようとしたら、入っていなくて、満室だから他探せとなったときに、じゃあ、$30やるから、誰かのを消して俺のを入れろと言ったらOKになることもありますからね。

そんな、ビジネス?感覚がお強いようで・・
posted by Cosplish at 21:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Review the world | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

今すぐ実践機上のトラブルシューティング

いますぐ飛行機に乗りたくなる本って、どんな本?

とりあえずお酒を飲んでガーッと寝て、目が覚めたら目的地。飛行機の旅は、そんなスタイルが定番の私。でもそれって、実はかなりもったいない過ごし方かも!? と気づかされた。だって、「キャビンアテンダントと仲良くつき合う方法」なんて知っていたら、飛行機の乗り方も変わってくると思いません?

飛行機は単なる移動の手段ではない――そう実感させてくれたのが、以前コネタでA380の本を紹介した秋本俊二さんの新書、『いますぐ飛行機に乗りたくなる本』だ。この本は、秋本さんが欧米やアジアの空を旅しながら体験した出会いや実際の出来事の中から、面白いテーマや反響の大きかった話だけを1冊に集めたもの。4ページにまとめられたエッセイが全51話おさめられている。


なんて、本らしいです。キャビンアテンダントと仲良く付き合う方法の仲良くを抜いた方法が知りたいですね。

実際に、キャビンアテンダントが外人の場合、英語がネックになるので、現実的に相当英語が上手か、旅慣れていないと厳しいですよね。
しかし、旅行初でも、時たま行くにしても、何にしても色々と我慢したり、ちょっとした問題が起こることはよくありますよね?
そんな時のトラブルシューティングの本などがあったらといいんじゃないかな〜と思います。

例えば、夏など国内でも結構、どぎつい臭を放つ人がいますが、これが外人となるともっとひどい。
そんな彼らに挟まれたら?
また、大柄でファットな完全にサイズはファーストクラス、食事はファーストフードの人も多いはず。そんな、うざったい人に挟まれたら? しかも、ロンドンやNYなど10時間以上も耐えないといけない場合は???

こんな状況を見た時のアテンダントのマニュアルとかはあるのでしょうかね?
私が経験したところでは、
前者の場合、たまたま他に席が空いていたので、まずアテンダントに今日は満席?と一応聞いて、違いますといわれたら、すぐにじゃあちょっと席変わっていい?と変わりました。

この時に飛び立つ前より、飛び立った後に即行動が良いですね。飛び立つ前は忙しいですし、飛び立った後は即行動しないと、ミール準備に入ってしまいますから。

また、後者の場合、こちらが言う前に相手方には。どうにもきつすぎてアテンダントに席が空いてたら移動したいと言って移動しました。
彼らの言い訳は、私の妻はちょっと体調が悪いので、少し広いところはないか?要するに3人席を2人で使いたいということですね。
まあ、運悪く?運良く?3人席が空いていないので、ビジネスクラスに移動していましたが、アテンダントはすごい迷惑そうでしたね。
なぜか、こっちにご迷惑お掛けしましたと謝ってきてくれて、色々とフライト中に細かくサービスをしてもらえました。

これだけ知ってればOK言葉は・・・
Are we full today?(今日は満席ですか?)
Can I change my seat?(席を移動していいですか?)
I'm a little sick now.(ちょっと体調が悪いです。)
Are there any other seats available?(他に席はありませんか?)

☆7月のレッスンスケジュールがアップされましたexclamation

今月は英語カラオケ講座を開始しますexclamation
当日の開催場所は異なりますのでご注意くださいexclamation
ひらめき予約受付は下記のとおりですので、ご注意ください。
時計各講座の3日前まで

詳しくはぜひぜひ、カテゴリ「講座スケジュール」をご覧ください。

何かご質問やご要望などがございましたら、お気軽にcosplish@gmail.comまでご連絡ください。
posted by Cosplish at 14:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Review the world | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JAPN EXPO 2008 なんと10万人超え!

パリ郊外で漫画ファンの祭典 日本の団体参加も急増

Japan Expo
http://www.eurojapancomic.com/fr/japanexpo.shtml

ジャパンエキスポJAPAN EXPOは、毎年7月フランス・パリで行われる、マンガ・アニメ・ゲームを中心とし、音楽・モードを含めた日本のポップカルチャーと、書道や武道・茶道・折り紙などの伝統文化を合わせた、日本文化のフェスティバルです。会場ではマンガやアニメDVD、グッズなどの販売や、ゲームの試遊、ゲスト作家のサイン会、コンサート、ファッションショー、プロレス、柔道・剣道などのデモンストレーション、書道の体験コーナーなど、日本に関する様々な内容、催し物が開催されます。毎年フランス国内を初め、近隣のヨーロッパ諸国から来場者が訪れ、その数は昨年2007年には3日間で8万人を超えました。今年2008年は10万人の入場者数が予想されており、まさにヨーロッパ最大規模の日本フェスティバルとなっています。

またまた、JAPN EXPOの季節がやってきましたね。
最初は数百人程度の規模から今では10万人にいく勢いだそうで、まさしく続けることに意味がありますよね。
しかし、このイベントジャパンエキスポといいつつ、ほとんどコスプレ祭りに近く、来場者もコスプレを披露しに来たり、そういったのを見に来たり、コミケとアキバの歩行者天国が合体したようなノリでしょうか?

しかし、これに便乗して売り込みをかけようとする企業がうどんとかお茶とか楽器とか。・・まあ、趣旨としてはいいですけど、ちょっと違うような気もしないでもないですけどね。
普通に日本のアニメ、声優、クリエーター系の専門学校がたくさんいくべきだと思いますけど。。。

Cosplishのもっと大きくなったら、ここにリクルーティングに行きたいですね〜〜

☆7月のレッスンスケジュールがアップされましたexclamation

今月は英語カラオケ講座を開始しますexclamation
当日の開催場所は異なりますのでご注意くださいexclamation
ひらめき予約受付は下記のとおりですので、ご注意ください。
時計各講座の3日前まで

詳しくはぜひぜひ、カテゴリ「講座スケジュール」をご覧ください。

何かご質問やご要望などがございましたら、お気軽にcosplish@gmail.comまでご連絡ください。
posted by Cosplish at 13:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Review the world | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

シェア文化

ドラマ『ラストフレンズ』のシェアハウスは理想?!

住まいをシェアする=共同生活する人たちは、日本でも増えてきているのではないかと思う。人気だったドラマ『ラストフレンズ』でも、主人公たち5人が、シェアハウスと名付けた家で一緒に暮らしていた(1人は居候状態だったが)。あのストーリーは壮絶だったが、それとは別に、みんなでワイワイご飯を食べたり、シェアハウスでの楽しそうな暮らしぶりを羨ましく感じた人もいるのでは・・・・

まず、ドラマのような一軒家でのシェアハウスは良い方で、現実的には2LDK以上のアパート、マンションを数人でシェアするのが一般的だと思います。海外でも一軒家のシェアは郊外では多いですが、都市部は日本と同じくアパートをシェアするのが多いですよね。
どちらにしても、最近海外志向が強いのか、海外経験者が多いのか、日本でも外人とシェアをして、ついでに英語も習ってしまおうというノリの記事をみますが、どの記事でも最後に書いてある通り、あくまで違う生活を持っていて、たまたま同じ家に生活の一部を使っているだけなので、過度な期待と安全面は気にしないといけないですよね。

ただでさえ、日本の住宅事情は狭く、日本にいれば余計に清潔感には敏感なので、いきなり外人と住むのは難しいでしょうし、少し外人と住んだ経験があっても、日本では事情が異なると思います。

結局は異国情緒の作用で、何でもオープンになったり、細かいことを気にしないだけで、日本に帰れば元に戻りますが、外人の一般的な性格として、自我が強く、自分のスタイル(バックグランド)は変えません。良い悪いではなく、合う合わないがあり、実際にストレスに感じる部分はここだと思います。

シェア自体は経済的にも自己成長的にも良い面は多々ありますので、大いに広がってほしいですが、安易に外人と住もうとしたりしないで、まずはシェア生活に慣れてからが良いですね。

日本で無理に英語漬けの生活を送ろうとする人がいますが、それより、もっとビジネス力を付け、もっと稼いで、海外に留学する方がよっぽど良い英語を学べますし、良い人脈もあると思います。
日本で英語の「勉強」を続けるのは大変ですから、英語を楽しめる環境にいれさえすれば、十分だと思います。
結果的に、努力次第、継続力の問題で、英語のレベルはそこまで変わらないですから。

posted by Cosplish at 15:03| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Review the world | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いずれヤフオクは負けますかね

自己破産のカナダ人音楽家、「今後の稼ぎの半分」を競売に

 2000年に自己破産を宣言したカナダ人フィドラー(バイオリン奏者)のアシュレイ・マックアイザックさんが、今後の音楽活動で得る全利益の半分を受け取る権利を、ネット競売の米イーベイに出品した。最低応札額は150万カナダドル(約1億5700万円)。イーベイが発表した。

またまた、イーベイでの珍出品。
ヤフーでは結構前に色々と規制が入って、この前のタガーナイフも規制が入り、かなりルール規制に関しては厳しくなってきている。
しかし、イーベイはこの前もニューランド人が魂を売ったり、オーストラリア人が人生売ったり・・・
情報商材でさえ、ヤフオクではチェック入るのに、海外はルーズというか、オープンなんでしょうかね。

どちらがいいかは別にして、金額が結構高いですよね、どれも。

要は本当に払う払わないは別にしても、払える人はきっとそのくらいの金額ではお遊びなので、気にしない人がいるということですよね。

海外はエンジェルや情報企業の発祥ですし、ビジネスの企画書に限らず、考えれば、ちょっと面白いモノも売り物になりそうですね。
なんといっても、ブックメーカーなどでは、明日の天気でさえ賭け事の対象になるくらいですから、想像も懐も豊かになるというものですよ。

ちょっと、イーベイで売ってみようかな・・・
posted by Cosplish at 14:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Review the world | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

どいひ〜 ちゃいな

中国に「トイレをテーマにしたレストラン」登場

当地にある「トイレをテーマにしたレストラン」で29日、ミニチュアの「便器型食器」に盛られた食事を便器に座って食べる客の姿が見られた。
 今月1日に開店した同レストランでは、ほかにも「浴槽型食器」での食事も提供している。


さすが、ちゃいな。発想が斬新exclamation
真顔でギャグになるから、ある意味お笑いの天性がありますよね。

ランチセットは腐ったチーズを食べたあとの翌日セットとか?ww
posted by Cosplish at 14:14| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Review the world | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画館ねー

映画って観客がいなくても最後まで上映されるの?

「平日でも日によっては各種サービスの対象日となっているので、あまりそういったケースはないですが、チケットの売れ行きを確認し、上映開始後30分たってもお客様が誰もいらっしゃらない場合は、上映を止めます」との回答が。でも、この“上映を止める”というのは、イコール映写機を止めるということではないらしい。
「原則として、一度フィルムを映写機にかけたら止めることができないんですよ。通常、映画は7、8本に分かれたフィルムを1つにつなぎ合わせ、円板から円板へ巻き取る形で上映しています。機械の構造上、途中で止めたものを、次の上映のために先頭まで戻すには、すべて手動で行わなければいけないんです」


こういうのって、世界共通なんでしょうかね。
でも、意外と平日の昼過ぎの微妙な時間帯に行ってもかなり人が入っていた印象があります。
ただ、海外の映画館で最高観客5人というのがありました。
なのに、なぜかみんな固まって座ってた・・・w

最近は日本の映画館も色々と工夫してキャンペーンをしていますが、やっぱりそれでもお値段は高いと思いますよね。普通に見たら1800円って・・・・ワンコインでいいと思いますけどね。
それなら、一通り有名なものや見たいものを見る人が増えて、映画のために出かけるので、結果的には周りの地域にもお金を落とすと思うのですが・・・ どんなサービスや施設を作っても、目的は映画なわけで、映画を見るのに1800円という金額が海外に住んでいた人にはどうも高く感じてしょうがないと思います。映画だけでなく、美術館や博物館など大小に関わらず、芸術にお金がかかりすぎですよね、日本は。
こういったところは、大抵の国では金額が安く、より多くの人が見れるようになっています。金額下げても大して変わらないという見方もできますが、下げない限り、芸術鑑賞が増えることも、広まることもないでしょう。嗜好品と一緒ですからね、こういうのは。
posted by Cosplish at 14:02| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Review the world | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

これを受ければ一人カラオケするのでは・・

「一人カラオケ」、したことありますか?

中川翔子や小倉優子などの芸能人が「よく一人カラオケする」と話しているのを耳にしたことがあるけれど、「ほんとに?」と疑っていたぐらい。ずっと気になってはいるのだが、自分の場合、誰かに聴いてほしいという気持ちがあるからかもしれない。

でも、私だけでなく、まわりの人たちに聞いてみても「一人カラオケしたことがある」という人はいなかった。では実際、どれくらいの人たちがしているものなのだろう? 

そこで、個人的にもよくお世話になっているカラオケチェーン『ビッグエコー』を運営している、株式会社第一興商の広報に問い合わせてみた。

まず、一日平均でどれくらい「一人カラオケ」する人がいるのだろうか?
すると、「店舗にもよりますが、全体的に一日平均にしてみると1組か、2組ほどですね」とのこと。


最近のカラオケ人口は減少の一途らしいです。
もちろん、まだまだ行く人も健在だと思いますし、カラオケ店さんもサービスや料理などで巻き返しを図っているらしいですが・。・
そんな中、私たちはカラオケで英語を学ぶというカラオケ英語講座を始めました。この講座では本来のストレス発散+持ち歌を増やしながら、英語も上達するという一石三鳥な講座です。
この講座を受けたら、きっと一人カラオケが増えるのではないかと・・・・思いますが・・・どうでしょう。
posted by Cosplish at 14:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Review the world | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高いのか安いのか?

オーストラリア男性の「人生」、4040万円で落札

人生4000千万!高い?安い?
もちろん、家や車などの資産以外は値段に含まれてはいないと思いますが、どうなんでしょうね、友人などは。
個人情報を売るということでしょうか?それとも、無理やり引き合わされるのでしょうか???

ちなにも結婚生活をしていたそうですが、妻は値段に入っているのでしょうかね??

じゅうたん販売店の仕事って、経営ではないのでしょうかね。
もし、販売店もくれるならいいですけどね。

ちなみに衣類はいらないでしょう。。。くさいし。。。
posted by Cosplish at 13:58| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Review the world | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

むかーしに行きましたね・・・

ヨーロッパ最大の「リスボン水族館」に行ってきたよ

9年前位に行きましたね。
外見は本当にモダンで、あまり日本の水族館に行かないもので、本当にこれが水族館?と思いましたね。
あまり水族館に行ったことなかったけど、結構癒され、何がいいって、入り口から出口まで一方通行に沿って歩けば全部見れるので、いちいちどこから周ろうかとか考えなくてもいいところですね。
そういった工夫も、美術館や博物館、動物園よりいいポイントだと思います。それに、水に囲まれるのって、気持ちいいものですよexclamation旅の疲れも吹き飛びますし・・・
ポルトガルは国としては小さくちょっと田舎ですが、すごく癒される街並みでヨーロッパでも全国を簡単に旅行できる国の1つで、行く価値大です。
posted by Cosplish at 11:15| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Review the world | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

よくある人種差別

薬物検査にひっかかったのは、ハーブティーを飲んだから!?

薬物検査で陽性反応が出たため4月に投獄された男が、「反応が出たのはハーブティーを飲んだからだ」と主張していたが、金曜日にそれが認められて釈放された。

なんでしょう。2ヶ月も検査や調査が必要なのでしょうか?
彼のcriminal recordは忙しくとも2日くらいで分かるはず。そして、彼が主張しているハーブティーを入手して、検査するのに3日あれば分かるのではないでしょうか?日数はともかく、あまりにもずさんですね。
彼がどんな風貌で、何系なのかは分かりませんが、完全にミクロでの人種差別ではないでしょうか?

無論、フロリダのような地域では麻薬関連の犯罪は多く、recordがないだけで、新人バイヤーかもしれないですけど、そういったことも白人だったなら。。。と思うところがありますよね。
対警察だけではなく、海外に住んでいると、様々な人種差別があります。これはなくならないものではありますが、どうにか対処できる方法を探して、英語の講座でもしもシリーズをいつか作りたいと思いますexclamation
posted by Cosplish at 20:23| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Review the world | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

まあ、上司じゃなければね・・・

米国の従業員約20%が同僚と飲み会、出世には無関係=調査

米調査会社ハリス・インタラクティブが行った調査で、米国で働く人々の5人に1人が就業後定期的に同僚と飲みに行っていることが明らかになった。

同僚じゃーねー、上司と飲んでいるかじゃないと、出世には元々無関係ではないでしょうか?????

日本でも同僚と飲みに行くのに誰も出世を気にしている訳ではないと思いますがね。
昔、日本人の感覚として、外国ではあまり社外での付き合いがないという風に言われていましたが、あれは当てにならないですね。
実際、海外ではよく仕事帰りや週末などでも飲み食いしたり、遊んだりしますからね。多分、外資系の外人が日本に溶け込めずに周りに付き合わなかったり、海外出向社員が嫌われて、誘われなかっただけだと思いますね。
多国籍企業でも、色々な国の社員がいても、帰りに飲んだり、週末に出かけたりしますから、こういったことは世界中どこでも一緒ではないでしょうか?
逆に、これから海外へ行く日本人はあんまりよく聞くイメージは参考にせず、日本での自分らしさを貫いたほうが良いかと思います。
もちろん、自分を変えたい人は、それのイメージを貫いて、自分を探していただければ良いですが。。。

そういったところも、少しは英会話スクールなどで外人と接していることは重要だと思いますね。
posted by Cosplish at 16:02| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Review the world | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイリンガルでなくとも。。。

バイリンガル、話す言語により性格変えている可能性=米研究

2つの文化に順応し2つの言語を話す人たちは、話す言葉によって無意識に性格も変えているという研究結果を、米国の研究者が明らかにした。

バイリンガルだからではなく、言語自体が異なる性質を持つと言った方が正しいのではないでしょうか?
それぞれの言語にそういった言葉があるなしということがあり、言語によっては表現できないことがあるくらい、言語には違いがあります。
それを証明するのに、バイリンガルやマルチリンガルの人に話を聞くと、この言語では言える事が、もう一方の言語には意訳する言葉もないということがあるそうです。

そういった性質で考えると、極端な話、悪い単語ばかりの言語があるならば、その言葉を話す人は乱暴になり、汚い単語が多くを占める言語を話す人はその人たちよりマナーで丁寧なのではないでしょうか?

外国人の方でも、日本語を学んで、日本語を喋っているときは、なぜか動作なども丁寧になろうとしてしまうと話していました。
逆に英語も、バイリンガルのようにネイティブと同レベルで話せなくとも、多少習ってある程度身についている人ならば、十分性格の変化に気づくと思います。

そういった意味では、新しい言語を学び身につけることに自分の未知の窓を開くことができ、留学などはやはり、自分を成長できる自己投資ですね。
posted by Cosplish at 15:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Review the world | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

あら?あれ?あれれ?

ド忘れ・モノ忘れが頻発する「アラ? 現象」……あなたは大丈夫?

急いで出さなきゃならない書類なのに「アラ? 」……ほらほらあの単語、何だっけ?よく使う言葉なのに思い出せない。
先週、名刺交換した人なのに「アラ? 」……頭の中は真っ白、まったく顔を覚えていない。

最近ちょこちょこ勃発するこの「アラ? 現象」。記憶力の低下か、はたまた思考力か、どうやら脳力がお疲れ気味。昔からこんなだったかな、と不安になるこの頃。ひょっとして、何か脳の栄養素が不足しているのだろうか?


これはまだいい方で、名前なんて1秒前に紹介された名前が思い出せないことがちょくちょくありますよ。
ついさっき、紹介された名前をなぜか違う名前で覚えてしまうことも。。 2回目に名前を聞いても、いつまでも最初に間違った名前が頭に浮かんで来てしまったり。。。。

他にも色々と10項目ほど、記事にはありましたが、もちろんどれもよくあることですよね。
でも、その中で映画のタイトルや、歌詞、昨日食べたもの、財布をよく捜すなんていうのは、単に脳の衰えなのかと疑ってしまうのですが。。

現代人は昔の人に比べて格段にモノがありふれ、情報もありふれています。昔の人より確実に物知りなのではないでしょうか?
その、情報やモノの氾濫に脳が追いついていかなく、脳が自動的にいらない情報を処理してしまうのではないかと思ってしまいます。
本当に食生活を正しくして、脳を活性化すれば、記憶力が戻るのか?
少々疑問がありますね。

もしくは、ありふれて自らいらない情報は切り捨てることをしているうちに、記憶する力が衰えたのかもしれませんね。。。

だけど、頭脳パンを食べていてあんまり効果なかったな〜〜
なんとなく、おいしかったから、食べてたけど。。。
posted by Cosplish at 13:57| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Review the world | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤフオクでは・・・あり?なし?

恒例のバフェット氏との昼食、イーベイで競売始まる

世界の大富豪との昼食をする権利exclamation

日本でもやったらいいのに・・・
日本のお金持ちと昼食する権利、値段によっては十分費用対効果があるのではないでしょうかね。
へたなセミナー行くよりは自分のためになるかもしれませんよ。
もちろん、うまくいけば出資をしてくれるかも。。。。しれないし。
人を紹介してくれるかもしれないし。
その辺のセミナー辺りじゃ、人脈もたかがしれてますからね。
自己啓発というけど、ただの自己満足セミナーですから。

ヤフオクでは禁止されているのでしょうかね、こういった出品は。
多分、最近は色々と厳しくなったらしいですから、無理そうですね。。。たらーっ(汗)
posted by Cosplish at 13:32| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Review the world | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

ストレス解消ビジネス

スペインでストレス軽減セラピー、車や家電をハンマーで破壊

セラピー???なのかな・。・

ただ、面白そうですね。
自然の中も良いですけど、もっとリアルに街のセットがあって、
普段ここで壊したいなーというものを壊せるというようなビジネスがあったら、結構流行るのではないかと思います。

一見、破壊するので、ちょっと危ないというイメージがありますが、
例えば、高校生が学校で窓ガラスをむやみに壊すなら、お金を払って壊してストレス解消したら、多少そういったのも減るかもしれませんね。

お金を払ってまでと思う人もいるかもしれませんが、実際は壊していい状況で壊すほうがストレスは解消されるものです。壊していけないものを壊すのは少なからず、どうしよう?本当にいいのかな?壊したあとも、何か言われるかな?とストレスを感じてしまうからです。

世界中がストレス社会になっている今、ストレスを単純に解消できるビジネスが注目されることでしょう。

ひらめきCosplishのカラオケ英語講座も違った意味で、ストレスを楽しく解消できるので、普通の英会話教室に行って、やらなきゃいけない雰囲気で新しいストレスを溜めるなら、気軽に持ち歌を増やしながら英語も身につくほうがよっぽどいいですよねるんるん
posted by Cosplish at 14:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Review the world | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

Breast milk promotion

中国・四川大地震で母乳提供の警察官、善行たたえられ昇進

母乳昇進!
向こうのネット上ではちょっと抗議の声が上がっているらしいですね。
まあ、ネット上は大抵批判、非難、批評が多いので、大抵は賛否両論になるんですよね。
まあ、警察官の職務範囲でなくとも、できるのならそういった助けをするのは当然で、特別昇進には当たらないとするのも分かります。

ただ、今時マンガや映画じゃあるまいし、ドンパチしたり、大親分を潜入逮捕しました、なんての少ないのだから、こういったちょっとハートフルなものでも昇進するということでいいと思います。

現に、何人かの子供が救われたのなら、何にせよ一人が一人以上の命を救った事実は良いことであって、悪いことはないと思いますね。
posted by Cosplish at 14:51| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Review the world | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

みんなの味方ナイススティック!

世界一美味い!? 「ナイススティック」に迫る

昔、80,88円時代にはよく食べてましたね。
ランチとかで、パンを買うときデザートとしてナイススティックを買ったり、おやつにも丸ごとソーセージとナイススティックとか、組み合わせに大体入ってました。

一番おいしいのはカフェオレクリームが好きですが、基本的には普通のクリームしか最近は見ないなー・・・

でも、菓子パンって、ほんとにこれぞ庶民の味方っていう商品が結構ありますよね。

昔、ナイススティックみたいな、シンプルな組み合わせで、フランスパンにチョコナッツとミルククリームの両方が縦に入っているパンがありました。大体、100円くらいだったような。。。

まあ、パン自体できたてや、パン屋さんのようなパンがコンビニでは売られていますが、昔はパンも120円くらいまでが大体で、150円以上はあまりなかった気がします。あるのは、結構こっていて、当時の私にはちょっと高級品でした。

今は、130円、140円、180円とちょっとジュースと一緒に買ったら軽く500円を越えてしまいますね。
パン4個に紙パックでワンコインで済んでいたのが、懐かしいです。
本物志向が毎日食べたいというかと、そうではないですよね。

なんとなく、コンビニでさえ庶民が楽しめる感覚とは今1つ違うような気がします。。。。
posted by Cosplish at 18:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Review the world | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカ仕事事情・・・

ガソリンスタンドの女性店員、代金未払いの車に飛び乗る

ボーナスカットのために、車に必至に飛びつき、代金の請求を試みる。
これをしたのは、22歳の女性。
強いですね〜そして、大胆。常にパンチにキック、ビルから飛び降り、カーチェイスをTV画面で見ている、アメリカ人ならではの行動でしょうか。。。。
きっと、単にそれだけではないはず。
その1つとして、労働者への責任追及(転嫁?)が日本より断然に強いですよね。
一部で(報道の情報でしか日本では得られませんが)解雇や減給などに対して、訴訟問題が多いですけど、現実的には田舎や都市部でも地域、中小企業などでは損害を1個人に責任を押し付けることがこれまた多いです。

まあ、働き方が少々全体的にズサンということもあるかもしれませんが、職務範囲内での損害に対してペナルティを課すのは日本より断然に多いですから、それだけ今回の女の子は必至だったのだと思います。
マネージャーはそんな危険なことするなと後で語っているようですが、もしこのマネージャーがまともなら彼女はボーナスカットを恐れて飛び乗ることはしないのではないかと思います。

ただ、記事だけでは分かりませんが、彼女の普段の働き方に問題があって、そういう風に言われてたかもしれない可能性を否定はできませんが・・・・
posted by Cosplish at 17:54| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Review the world | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。