日本発!世界初!<br>エンターテイメント語学スクール<br>「Cosplish」<br/>: Maximal Broken English - vol. 17 -
日本発exclamation世界初exclamationNEWエンターテイメント語学スクールですぴかぴか(新しい)
語学wo学ぶのにまじめにやっていたら長く続きませんよね。
重要なのは継続すること。
「継続は力なり」です。 では、継続するのには何が必要ですか・・・exclamation&question 
手(パー)そう、必要なのはまずは「楽しむ」ことです。
CosplishはFun-Funの関係をMottoに、生徒と先生、みんなが楽しい時計を過ごしながら身に付く、学べる語学スクールを追求していきたいと思っています。
そして、誰もが自分を飾らず、隠さず目に自分自身をオープン無料にして学べる、スキルグッド(上向き矢印)スポットを目指しますexclamation
英会話はツールアートです。
使い方を学び、使う場所を選び、使う時に出会う。話したい相手、話さなくてはいけない相手に自分の意思を伝えることが重要であって、道具屋さんを目指す必要はありません。それぞれの方法で目的に近づくために、習い慣れるよう、少々の努力を入れてください。
Cosplishはそんな貴方が楽しく演劇気持ちよくカラオケ、多少のストレス禁煙も発散リゾートしながら、目的に達するお手伝いをいたしますexclamation×2

2008年02月26日

Maximal Broken English - vol. 17 -

みなさん、元気ですか〜!

やる気があれば何でも出来る。
言う気があれば、誰でも言えるMaximal Broken Englishの時間です。

It was bloody big windy yesterday.
However, it will get warmer after this is over.

さて、今日もシチュエーションからではなく、単語からピックアップしたいと思います。
What's today's word?
OK, Let's hold 「hold」!

「hold」の基本概念はto grasp(つかんで)+keep(保持する)です。根底にはhaveがありますが、もっと主体性と積極性が備わっています。また、controlというニュアンスもあります。

では、早速そのままの、一番分かりやすい例文を1つ見ていきましょう。
電車の中で吊革におつかまりください。ですが、Please hold on to the strap.と言えます。子供にもOOO、Hold on to the Handrail.手すりにつかまってなさい。と言えますね。
続いて、もう1つ概念を掴むのに例文を見ていきましょう。
I won't hold it against you. そんなこと別に根に持ったりしないから。と言えます。againstをgraspしてkeepをする=根に持つというニュアンスになります。Even if he betrays me, I decided I'd never hold it against him. たとえ彼が裏切っても私は決してそれを恨まないと決めたんです。という感じに応用できますね。
最後に、慣用表現を1つ。
hold waterで道理にかなう=本当であるとなるのですが、hold one's waterでは自分の「水」をholdしておくことから、我慢するという意味として使われます。


Cosplish never hold anyone in derision.

See you next
posted by Cosplish at 19:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Maximal Broken English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。