日本発!世界初!<br>エンターテイメント語学スクール<br>「Cosplish」<br/>: Maximal Broken English - vol. 11 -
日本発exclamation世界初exclamationNEWエンターテイメント語学スクールですぴかぴか(新しい)
語学wo学ぶのにまじめにやっていたら長く続きませんよね。
重要なのは継続すること。
「継続は力なり」です。 では、継続するのには何が必要ですか・・・exclamation&question 
手(パー)そう、必要なのはまずは「楽しむ」ことです。
CosplishはFun-Funの関係をMottoに、生徒と先生、みんなが楽しい時計を過ごしながら身に付く、学べる語学スクールを追求していきたいと思っています。
そして、誰もが自分を飾らず、隠さず目に自分自身をオープン無料にして学べる、スキルグッド(上向き矢印)スポットを目指しますexclamation
英会話はツールアートです。
使い方を学び、使う場所を選び、使う時に出会う。話したい相手、話さなくてはいけない相手に自分の意思を伝えることが重要であって、道具屋さんを目指す必要はありません。それぞれの方法で目的に近づくために、習い慣れるよう、少々の努力を入れてください。
Cosplishはそんな貴方が楽しく演劇気持ちよくカラオケ、多少のストレス禁煙も発散リゾートしながら、目的に達するお手伝いをいたしますexclamation×2

2008年02月13日

Maximal Broken English - vol. 11 -

みなさん、元気ですか〜!

やる気があれば何でも出来る。
言う気があれば、誰でも言えるMaximal Broken Englishの時間です。

It' sunny day today so why don't you just wanna get some fresh air !
No more secure your room!

さて、今日もシチュエーションからではなく、単語からピックアップしたいと思います。
What's today's word?
OK, Let's believe 「believe」!

「believe」の基本概念はfeel sureです。つまりある事柄が本当だと「思う」ことです。よって、believeには「Feeling」の意味が入るので、感覚的に「思う」という意味になります。まあ、日本語でも私はOOを信じますというのは感覚ですもんね。Feelは私はそう感じたという程度のもので、確信はあまりありません。

しかし、ここで注意するポイントはBelieveには客観的事実があるわけでも、特段確実な根拠があるわけでもありません。
もし、何か根拠が自分の中であるのならば、Supposeを使います。
全くの推測であるならば、よく耳にするGuessを使います。

では、1つ例文を挙げてみましょう。
Believe it or not, he is millionaire. 信じられないかもしれないが、彼は大金持ちなんだよ。

これをそのまま先ほど出てきた3つの単語を当てはめて意味を見ても、よくわかりませんよね。
例えば、guessを使って、guess it or not, he is millionare. 当てるか当てないか、彼は大金持ちなんだよ・・・・ では、???ですね。

それなら、これはどうでしょう?
Guess what? he is a millionare! (当ててみなよ)彼は大金持ちなんだって!
I suppose he is a millionare. 彼は大金持ちだと思いますよ。
Did you ever feel he is a millionare? 彼が金持ちだというふしがあったかな?

これなら、意味と単語が近い感じがしますよね。
しかし、既にご覧のとおり、文が変わっていますね。

そうなんです。単語が変われば、ニュアンスが変わります。だから、「思う」というのをthinkだけで常にI think, I think〜と言っていてはいけないんですね。
なぜ、そうなるかは日本で学ぶ英語教育(英会話含め)ではなるべく文書を作ろうとさせ、それでたくさん話した理解したと勘違いさせてしまうのです。

昔、どこかのサバイバルイングリッシュと銘打って観光旅行や留学前ではCan I〜と、I want to 〜のこれだけ言えばよいと言っていました。
これでは、一向に英語は覚えないですし、ちょっとしてコミュニケーションですら難しいですよね。

それなら、Believe Believed have believed なんて3つの形を覚えるより、同じ思うでも、Believe suppose feelの3つの微妙な違いを新しく覚えたほうがよっぽど幅が広がります。 もちろん、肝心なmillionareなどの名詞をより多く覚えていることも重要ですが・・・ まあ、リッチマンやクイズミリオネアなどどこかで英語を耳にでき、更に意味を連想できる最近のテレビも捨てたものではありませんね。

I believe you could feel what one is to do today.

See you next

☆ATTENTION☆

24日(日曜)は無料体験レッスンをします!
コスプレ先生の感じを掴むには・・・・予約メールをしましょう。
席に限りがございますので、当日の受付はいたしておりません。
詳しくは、ブログ横のカテゴリにある「活動スケジュール」をご覧下さい。
posted by Cosplish at 11:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Maximal Broken English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/83823585
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。