日本発!世界初!<br>エンターテイメント語学スクール<br>「Cosplish」<br/>: Maximal Broken English - vol. 6 -
日本発exclamation世界初exclamationNEWエンターテイメント語学スクールですぴかぴか(新しい)
語学wo学ぶのにまじめにやっていたら長く続きませんよね。
重要なのは継続すること。
「継続は力なり」です。 では、継続するのには何が必要ですか・・・exclamation&question 
手(パー)そう、必要なのはまずは「楽しむ」ことです。
CosplishはFun-Funの関係をMottoに、生徒と先生、みんなが楽しい時計を過ごしながら身に付く、学べる語学スクールを追求していきたいと思っています。
そして、誰もが自分を飾らず、隠さず目に自分自身をオープン無料にして学べる、スキルグッド(上向き矢印)スポットを目指しますexclamation
英会話はツールアートです。
使い方を学び、使う場所を選び、使う時に出会う。話したい相手、話さなくてはいけない相手に自分の意思を伝えることが重要であって、道具屋さんを目指す必要はありません。それぞれの方法で目的に近づくために、習い慣れるよう、少々の努力を入れてください。
Cosplishはそんな貴方が楽しく演劇気持ちよくカラオケ、多少のストレス禁煙も発散リゾートしながら、目的に達するお手伝いをいたしますexclamation×2

2008年01月23日

Maximal Broken English - vol. 6 -

みなさん、元気ですか〜!

やる気があれば何でも出来る。
言う気があれば、誰でも言えるMaximal Broken Englishの時間です。

It's snowing in Tokyo today!
Did your breath turn into white in this morning?

さて、今日はちょっとしたスラングを言い慣れて、外人バーやパブなどで使えたらいいですねのお時間です。

まあ、ここ最近は観光旅行者が多くなったからという訳でもなく、特別景気がいいからでもなく、HUBの努力の結晶?パブが結構多くなりましたよね?
女の子と少し飲むときに居酒屋もいいですが、外人バーやパブなどでプチプチ異国情緒を味わうのもいいのではないでしょうか?

ドリンクのオーダーについては、以前やりましたね?

Can i have(get) one.......beer, wine, etc...?
one beer, wine, etc... please.
glass ofとか面倒なので、省いちゃって数字+種類でOKでしたよね。

そこで、物をもらってサンキュー語(尾上げ)ではちょっと格好がつきませんね。
せっかく、短い文章でも少しかっこよく言っているのに、最後に締めが甘いとあれれとなってしまいます。
こんなとき、イギリス系のスラング(オーストラリアやニュージーランドでも使用)はいかがでしょうか?

Thank you(very much), Thanks(a lot) まあ、言い慣れているとしたらしっくり来るのはThank youですが、ここは全く違う単語を1つだけ覚えて使いましょう。

Cheers mate チアーズマイッ アーは息を吸う感じで。分かりづらい?うーん、のどでアーと音を出す感じですかね。

マイトはそのままだと田舎丸出しだとアメリカ留学組みに言われてしまいそうなので、マイッ とTは言うか言わないか、どちらかというと言わないでOKです。

結構、最近はアメリカ系への留学組でも知っている人も多くなってきましたが、イギリス系の国の飲み屋では、ほとんどCheersと言っています。

結構、言いやすいですし、慣れれば様に聞こえる単語なので、ぜひ使ってみてはどうでしょうか?

もちろん、米語最高!の人にとっては、イギリス系英語なんて〜と言う人もいますが、どっちもどっちだから、聞こえがいい方がいいと思うのは・・・貴方次第です。

では、Enjoy your bloody freezing week !!

see you next
posted by Cosplish at 15:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Maximal Broken English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/80225144
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。