日本発!世界初!<br>エンターテイメント語学スクール<br>「Cosplish」<br/>
日本発exclamation世界初exclamationNEWエンターテイメント語学スクールですぴかぴか(新しい)
語学wo学ぶのにまじめにやっていたら長く続きませんよね。
重要なのは継続すること。
「継続は力なり」です。 では、継続するのには何が必要ですか・・・exclamation&question 
手(パー)そう、必要なのはまずは「楽しむ」ことです。
CosplishはFun-Funの関係をMottoに、生徒と先生、みんなが楽しい時計を過ごしながら身に付く、学べる語学スクールを追求していきたいと思っています。
そして、誰もが自分を飾らず、隠さず目に自分自身をオープン無料にして学べる、スキルグッド(上向き矢印)スポットを目指しますexclamation
英会話はツールアートです。
使い方を学び、使う場所を選び、使う時に出会う。話したい相手、話さなくてはいけない相手に自分の意思を伝えることが重要であって、道具屋さんを目指す必要はありません。それぞれの方法で目的に近づくために、習い慣れるよう、少々の努力を入れてください。
Cosplishはそんな貴方が楽しく演劇気持ちよくカラオケ、多少のストレス禁煙も発散リゾートしながら、目的に達するお手伝いをいたしますexclamation×2

2008年07月03日

Maxima! Broken English - vol. 102-

みなさん、元気ですか〜exclamation123手(グー)
やる気があれば何でも出来る。
言う気があれば、誰でも言えるMaxima! Broken Englishの時間です。時計

さて、今日は「be up on A」をみましょう。upは(知識レベルが)高く、onは〜に接しているということで、高い知識レベルで〜に接している、つまり、〜に精通しているといみ意味になります。

彼は時事問題に精通している。
He is up on current events.

その国のことだったら、ジェームスが詳しいから、彼に聞いてみなよ。
Ask James. He is really up on that country.

このごろの子供は政治について知らない。
Kids today aren't up on politics.

どうでしょう?up onのイメージは掴めましたか?そんなに複雑ではないですよね?

See you next飛行機

☆7月のレッスンスケジュールがアップされましたexclamation

今月は英語カラオケ講座を開始しますexclamation
当日の開催場所は異なりますのでご注意くださいexclamation
ひらめき予約受付は下記のとおりですので、ご注意ください。
時計各講座の3日前まで

詳しくはぜひぜひ、カテゴリ「講座スケジュール」をご覧ください。

何かご質問やご要望などがございましたら、お気軽にcosplish@gmail.comまでご連絡ください。
posted by Cosplish at 15:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Maximal Broken English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シェア文化

ドラマ『ラストフレンズ』のシェアハウスは理想?!

住まいをシェアする=共同生活する人たちは、日本でも増えてきているのではないかと思う。人気だったドラマ『ラストフレンズ』でも、主人公たち5人が、シェアハウスと名付けた家で一緒に暮らしていた(1人は居候状態だったが)。あのストーリーは壮絶だったが、それとは別に、みんなでワイワイご飯を食べたり、シェアハウスでの楽しそうな暮らしぶりを羨ましく感じた人もいるのでは・・・・

まず、ドラマのような一軒家でのシェアハウスは良い方で、現実的には2LDK以上のアパート、マンションを数人でシェアするのが一般的だと思います。海外でも一軒家のシェアは郊外では多いですが、都市部は日本と同じくアパートをシェアするのが多いですよね。
どちらにしても、最近海外志向が強いのか、海外経験者が多いのか、日本でも外人とシェアをして、ついでに英語も習ってしまおうというノリの記事をみますが、どの記事でも最後に書いてある通り、あくまで違う生活を持っていて、たまたま同じ家に生活の一部を使っているだけなので、過度な期待と安全面は気にしないといけないですよね。

ただでさえ、日本の住宅事情は狭く、日本にいれば余計に清潔感には敏感なので、いきなり外人と住むのは難しいでしょうし、少し外人と住んだ経験があっても、日本では事情が異なると思います。

結局は異国情緒の作用で、何でもオープンになったり、細かいことを気にしないだけで、日本に帰れば元に戻りますが、外人の一般的な性格として、自我が強く、自分のスタイル(バックグランド)は変えません。良い悪いではなく、合う合わないがあり、実際にストレスに感じる部分はここだと思います。

シェア自体は経済的にも自己成長的にも良い面は多々ありますので、大いに広がってほしいですが、安易に外人と住もうとしたりしないで、まずはシェア生活に慣れてからが良いですね。

日本で無理に英語漬けの生活を送ろうとする人がいますが、それより、もっとビジネス力を付け、もっと稼いで、海外に留学する方がよっぽど良い英語を学べますし、良い人脈もあると思います。
日本で英語の「勉強」を続けるのは大変ですから、英語を楽しめる環境にいれさえすれば、十分だと思います。
結果的に、努力次第、継続力の問題で、英語のレベルはそこまで変わらないですから。

posted by Cosplish at 15:03| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Review the world | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いずれヤフオクは負けますかね

自己破産のカナダ人音楽家、「今後の稼ぎの半分」を競売に

 2000年に自己破産を宣言したカナダ人フィドラー(バイオリン奏者)のアシュレイ・マックアイザックさんが、今後の音楽活動で得る全利益の半分を受け取る権利を、ネット競売の米イーベイに出品した。最低応札額は150万カナダドル(約1億5700万円)。イーベイが発表した。

またまた、イーベイでの珍出品。
ヤフーでは結構前に色々と規制が入って、この前のタガーナイフも規制が入り、かなりルール規制に関しては厳しくなってきている。
しかし、イーベイはこの前もニューランド人が魂を売ったり、オーストラリア人が人生売ったり・・・
情報商材でさえ、ヤフオクではチェック入るのに、海外はルーズというか、オープンなんでしょうかね。

どちらがいいかは別にして、金額が結構高いですよね、どれも。

要は本当に払う払わないは別にしても、払える人はきっとそのくらいの金額ではお遊びなので、気にしない人がいるということですよね。

海外はエンジェルや情報企業の発祥ですし、ビジネスの企画書に限らず、考えれば、ちょっと面白いモノも売り物になりそうですね。
なんといっても、ブックメーカーなどでは、明日の天気でさえ賭け事の対象になるくらいですから、想像も懐も豊かになるというものですよ。

ちょっと、イーベイで売ってみようかな・・・
posted by Cosplish at 14:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Review the world | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。