日本発!世界初!<br>エンターテイメント語学スクール<br>「Cosplish」<br/>
日本発exclamation世界初exclamationNEWエンターテイメント語学スクールですぴかぴか(新しい)
語学wo学ぶのにまじめにやっていたら長く続きませんよね。
重要なのは継続すること。
「継続は力なり」です。 では、継続するのには何が必要ですか・・・exclamation&question 
手(パー)そう、必要なのはまずは「楽しむ」ことです。
CosplishはFun-Funの関係をMottoに、生徒と先生、みんなが楽しい時計を過ごしながら身に付く、学べる語学スクールを追求していきたいと思っています。
そして、誰もが自分を飾らず、隠さず目に自分自身をオープン無料にして学べる、スキルグッド(上向き矢印)スポットを目指しますexclamation
英会話はツールアートです。
使い方を学び、使う場所を選び、使う時に出会う。話したい相手、話さなくてはいけない相手に自分の意思を伝えることが重要であって、道具屋さんを目指す必要はありません。それぞれの方法で目的に近づくために、習い慣れるよう、少々の努力を入れてください。
Cosplishはそんな貴方が楽しく演劇気持ちよくカラオケ、多少のストレス禁煙も発散リゾートしながら、目的に達するお手伝いをいたしますexclamation×2

2008年03月06日

海外おたく情報局 第15弾

今回はボストン大学のアニメクラブ、「BU ANIME CLUB」
ここのアニメクラブはアニメ系の図書館もクラブ内でやっていて、
DVDとかマンガを貸し出ししています。もちろん、上映イベントも行っていて、コスプレをした人間チェスのイベントも画像で見られます。
なかなか、活動的というか、精力的というか、海外オタクは行動的ですね。

http://people.bu.edu/buanime/info.html
posted by Cosplish at 14:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外おたく情報局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Maximal Broken English - vol. 25 -

みなさん、元気ですか〜!
やる気があれば何でも出来る。
言う気があれば、誰でも言えるMaximal Broken Englishの時間です。

さて、今日もシチュエーションからではなく、単語からピックアップしたいと思います。
What's today's word?
OK, Let's copy「copy」!

copyの基本概念はmake a copyです。このcopyはa thing made to be just like anotherということになり、元のものそのものではないが、それと同じものということです。そして、限りなく元のものに似せて真似るというニュアンスがあります。
よく、コピー商品とありますが、直接に偽物というより、本物に似せている商品(ただ、確実に本物ではない)=偽物ということですね。
同じまねをするという単語でimitateというのがありますが、これはcopyに比べて元のものに似ている度合いの点では厳密ではないという感じがあります。
なので、日本語でもイミテーションのアクセサリーというのはコピーアクセサリーとはちょっとニュアンスが違いますよね? それにスーパーコピーがありますが、スーパー ウルトラ イミテーションバッグとは言いませんし。W

では、さっと例文を見ていきましょう。
Don't copy what others do. 他人の真似をしないように。
Please copy data into the flash memory.データをフラッシュメモリーにコピーしといてね。
などと、copyはちょくちょく、仕事の環境で使用頻度が高いのかなと思います。
ちなみに、日本語で〜をコピーしてください。はPlease xerox this document.ですよ。

Just copy what other english speaker say.

See you next

☆3月のレッスンスケジュールがアップされました!

場所は秋葉原の損保会館で行います。
各クラスの予約受付は下記のとおりですので、ご注意ください。
22日:明日まで
29日:15日(土)まで
30日:16日(日)まで
posted by Cosplish at 13:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Maximal Broken English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。