日本発!世界初!<br>エンターテイメント語学スクール<br>「Cosplish」<br/>
日本発exclamation世界初exclamationNEWエンターテイメント語学スクールですぴかぴか(新しい)
語学wo学ぶのにまじめにやっていたら長く続きませんよね。
重要なのは継続すること。
「継続は力なり」です。 では、継続するのには何が必要ですか・・・exclamation&question 
手(パー)そう、必要なのはまずは「楽しむ」ことです。
CosplishはFun-Funの関係をMottoに、生徒と先生、みんなが楽しい時計を過ごしながら身に付く、学べる語学スクールを追求していきたいと思っています。
そして、誰もが自分を飾らず、隠さず目に自分自身をオープン無料にして学べる、スキルグッド(上向き矢印)スポットを目指しますexclamation
英会話はツールアートです。
使い方を学び、使う場所を選び、使う時に出会う。話したい相手、話さなくてはいけない相手に自分の意思を伝えることが重要であって、道具屋さんを目指す必要はありません。それぞれの方法で目的に近づくために、習い慣れるよう、少々の努力を入れてください。
Cosplishはそんな貴方が楽しく演劇気持ちよくカラオケ、多少のストレス禁煙も発散リゾートしながら、目的に達するお手伝いをいたしますexclamation×2

2008年03月12日

Cosplishがマンガになりました!!

以前行った体験クラスのレポートをしてくださったファンタジスタさんから、Cosplishがなんとマンガになりましたん!!

やっぱり、写真よりマンガは愛着沸きますよね?W
昔はジャンプのI'sの女の子で誰がいいとかしませんでした?
え?今もしてるって? 

じゃあ、今、恋人にするなら誰が一番でしょうか?

ちなみにMimmiは快感フレーズの主人公らしいです。
Tristanは平野綾らしいです!ってキャラクターじゃなくて声優じゃないかって? でも、気持ちは分からないでもないですよね・・・

それは置いといて、マンガを見たい人はコチラ↓にで見れますよ。
http://manganavi.jp/featured/coslove/20080312/index.php?p=1

みどりさん、
ファンタジスタさん
本当にありがとうございました!
posted by Cosplish at 15:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | What's new | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Maximal Broken English - vol. 29 -

みなさん、元気ですか〜!
やる気があれば何でも出来る。
言う気があれば、誰でも言えるMaximal Broken Englishの時間です。

It's getting warm and warm,isn't it?
You may better to make a plan where to go to see Cherry blossom from now.

さて、今日もシチュエーションからではなく、単語からピックアップしたいと思います。
What's today's word?
OK, 「act」!

actの基本概念はdo somethingです。要するに何かするということでう。主語には人でもモノでも何でも使えます。
actを形容詞として用いて、actingになると代理というニュアンスになりまう。

例えば、
I am the acting manager here.
マネージャー代理です。

さて、基本的な文を見ましょう。
Stop crying, Act your age.
いい年して泣くなよ。
act one's ageで年齢相応に行動するという意味です。

act fair and squareで公明正大に行動するということで・・
Politicians should act fair and square.
政治家は公明正大に行動しなければならない。

Act now,don't put it off.
今すぐ行動せよ、先へ延ばすな。

作用するという意味で、
Alcohol acts on the brain.
アルコールは脳に作用する。
act on はhave an effect onと同じ意味です。

Act like yourself.

See you next

☆3月のレッスンスケジュールがアップされました!

場所は秋葉原の損保会館で行います。
各クラスの予約受付は下記のとおりですので、ご注意ください。
29日:15日(土)まで
30日:16日(日)まで

詳しくはぜひぜひ、活動スケジュールをご覧ください。
まだまだ席は空いてますよ!!
posted by Cosplish at 13:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Maximal Broken English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

ロイターのウェブサイトに・・・・・

今日はびっくりです。
あの、ロイター通信社のウェブサイトに取り上げられました!!
Life StyleのLivingの記事の中ですが。。

http://www.reuters.com/article/lifestyleMolt/idUST23123920080310

記事のお題に選ばれたのがなぜかMoengですた。。。
全体的には、好意的に書いていただいたので、大変嬉しいのですが、
どちらかというとオタク英検に喰いついて欲しかったなーと。
(あんまり、そういうお堅いのは興味ないのかな・・・外人には・・)

でも、これからは英語だけではなくて、外人さん向けのアニメ・マンガで日本語を学ぼう!コスプレジャパニーズスクール Cosap!!(Cosplay Jap<軽蔑Japanese>)(今、勝手につけましたW)をやっていきたいので、海外からの反応が見れたらいいですね。

Dear everybody from overseas,
Please drop your comment or send us e-mail, if there is Cosap(Cosplay Japanese) language school in Japan or your country.

Hardach san
Thanks a million

posted by Cosplish at 16:48| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | What's new | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海外おたく情報局 第17弾

今回はマサチューセッツ工科大学略してMITのアニメクラブ、「MIT ANIME」です。基本的にはHASのサイトと似ていますが、独自にアニメ新聞を発刊していて、外国人の目からみて、何が興味を引いているのかを知るのに面白いですね。

http://web.mit.edu/anime/www/

☆3月のレッスン スケジュールがアップされました!

場所は秋葉原の損保会館で行います。
各クラスの予約受付は下記のとおりですので、ご注意ください。
29日:15日(土)まで
30日:16日(日)まで

詳しくはぜひぜひ、活動スケジュールをご覧ください。
posted by Cosplish at 13:54| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 海外おたく情報局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Maximal Broken English - vol. 28 -

みなさん、元気ですか〜!
やる気があれば何でも出来る。
言う気があれば、誰でも言えるMaximal Broken Englishの時間です。

yeh, It's lovely weather,isn't it?
Feel summer is coming more than Spring.

さて、今日もシチュエーションからではなく、単語からピックアップしたいと思います。
What's today's word?
OK, Let's follow the next word「follow 」!

followの基本概念はto go or come afterで、後に続くということです。
これが人の言うことや決まりなどに従う、人の話についていく、理解するという意味に発展していきます。followは動きや行動に重点があり、自分と従う対象との力関係を表す意味合いはありません。
心理的なところに重点を置いている単語として、obeyがあり、obeyはdo what is toldと言われれたことをやる、従順であるというニュアンスがあります。そして、自分と従う対象との間に力関係の差が出てきます。

では、例文を見ていきましょう。
まずは、基本的に従うというニュアンスだと、
Just follow the direction. 指示に従いなさい。
Just follow the signs after you get off the highway. ハイウェイを降りたら標識に従って行けばいいよ。
Just follow your heart. 思うとおりにしたらいい。
Just follow the instructions on the screen. 画面上の指示に従うだけでいいんだよ。 などと、OOOの通りにしたらいいよといったシチュエーションでよく使われますね。

あとは、決まりなどに従うというニュアンスも見てみましょう。
That does not always follow. 必ずしもそうはならないよ。
They should follow the precedent. それらは前例に従うべきだよ。
The textbook follows a course of study recommended by the Education Ministry. その教科書は文部省の学習指導要領に準拠している。
など、少しfollowの概念をしっかりとイメージできないと出てこないかもしれませんね。

こういった、基本単語は意味の幅が広いので、単に従うというより、意味の全体的なニュアンスをイメージできると、より効果的にアウトプットできるようになりますよ。

Just follow Cosplish theory. It is best way to get a English into you.

See you next.
posted by Cosplish at 13:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Maximal Broken English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

ジャパンタイムズさんに掲載されました!

ななんと、Japan Timesさんに載りました!

日曜版の新聞でしたが、サイトでも見られるので、
要チェック!

他にもコスプレに焦点を当てている記事がありますので、
今のコスプレ状況を確認できますよ。

http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/fl20080309x5.html

Japan Timesさん、今回は色々とお世話になりました!
本当にありがとうございます!!
posted by Cosplish at 18:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | What's new | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Maximal Broken English - vol. 27 -

みなさん、元気ですか〜!
やる気があれば何でも出来る。
言う気があれば、誰でも言えるMaximal Broken Englishの時間です。

It's rainy day, but I feel Pollen flies lesser than sunny day.


さて、今日もシチュエーションからではなく、単語からピックアップしたいと思います。
What's today's word?
OK, Let's develop our vocabraly by「develop」!

developの基本概念はstart or cause something to start to exist and become greeterです。 今まで存在しないものなら、存在するようになる。元からあるものなら今までの状態より大きさ、速さなど色々な条件において度合いが増すというニュアンスがあります。
よく、最初は間違えやすいのが、発展途上国のdeveloping countryと先進国のdeveloped countryですね。

では、いくつか例文を見ていきましょう。
Children now develop sexually at a younger age. 今の子供達は性的な発達が早い。
Pneumonia can develop from the flu. インフルエンザから肺炎になることもある。
などは度合いが増す例ですね。
次に、ないものが存在するようになる場合を見ましょう。
Scientists have developed many new drugs to fight cancer. 多くの抗がん剤が発明されている。
The place has developed from a small farming village into a thriving snowboarding spot. 元は小さな農村だったが、今は人気のスノーボードスポットとして栄えている。

Cosplish hope your english develop with us.

See you next

☆3月のレッスンスケジュールがアップされました!

場所は秋葉原の損保会館で行います。
各クラスの予約受付は下記のとおりですので、ご注意ください。
29日:15日(土)まで
30日:16日(日)まで
posted by Cosplish at 15:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Maximal Broken English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海外おたく情報局 第16弾

今回はなんとあのハーバード大学のアニメクラブ、「Harvard Anime Society」略してHASらしいです。
ここもアニメ系のビデオとかマンガを貸し出しを行っています。
なんだから、向こうのクラブは商業的ですね・・・・
前回ボストン大学で紹介した人間チェスイベントではハーバード大学も参加していて、他にもMIT、NEU and Yale Universityが参加していたようです。
大学で見ると、日本の6大学のアニメ研究会が一堂に会した感じですね。
そして、なんと入場無料でフリーフード、フリーすーしーだそうです。

日米対決をできたら面白いですね〜

The Japan Times Articleもあって、さすがはハーバード、情報の仕入れどころが違う?という感じですね。

http://www.hcs.harvard.edu/~anime/

☆3月のレッスン スケジュールがアップされました!

場所は秋葉原の損保会館で行います。
各クラスの予約受付は下記のとおりですので、ご注意ください。
29日:15日(土)まで
30日:16日(日)まで
posted by Cosplish at 12:58| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外おたく情報局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

Maximal Broken English - vol. 26 -

みなさん、元気ですか〜!
やる気があれば何でも出来る。
言う気があれば、誰でも言えるMaximal Broken Englishの時間です。

It's FRIYDAY today!
What is your plan for this weekend?

さて、今日もシチュエーションからではなく、単語からピックアップしたいと思います。
What's today's word?
OK, Let's create「create」!

createの基本概念はmake a thing which has not been made beforeで、それまでは存在していなかったものを初めて作るときに使います。
日本語では「創造」です。

Christians believe that man was created in the image of their god. 人間は神の形に似せてつくられた、とキリスト教徒は信じている。
All men are created equal. 人はみな平等につくられている。
など、結構宗教的なお話の中で目にすることが多いかもしれませんね。

他に使えるニュアンスを見ましょう。
That housing project will create more jobs in the area. 住宅建設事業のおかげで、その地域の働き口が増えるだろう。といった、何かが生まれる、創られるような感じで使うことができますね。

The word of Cosplish is created by oridinally.

See you next.

☆3月のレッスンスケジュールがアップされました!

場所は秋葉原の損保会館で行います。
各クラスの予約受付は下記のとおりですので、ご注意ください。
22日:明日まで
29日:15日(土)まで
30日:16日(日)まで
posted by Cosplish at 15:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Maximal Broken English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

海外おたく情報局 第15弾

今回はボストン大学のアニメクラブ、「BU ANIME CLUB」
ここのアニメクラブはアニメ系の図書館もクラブ内でやっていて、
DVDとかマンガを貸し出ししています。もちろん、上映イベントも行っていて、コスプレをした人間チェスのイベントも画像で見られます。
なかなか、活動的というか、精力的というか、海外オタクは行動的ですね。

http://people.bu.edu/buanime/info.html
posted by Cosplish at 14:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外おたく情報局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Maximal Broken English - vol. 25 -

みなさん、元気ですか〜!
やる気があれば何でも出来る。
言う気があれば、誰でも言えるMaximal Broken Englishの時間です。

さて、今日もシチュエーションからではなく、単語からピックアップしたいと思います。
What's today's word?
OK, Let's copy「copy」!

copyの基本概念はmake a copyです。このcopyはa thing made to be just like anotherということになり、元のものそのものではないが、それと同じものということです。そして、限りなく元のものに似せて真似るというニュアンスがあります。
よく、コピー商品とありますが、直接に偽物というより、本物に似せている商品(ただ、確実に本物ではない)=偽物ということですね。
同じまねをするという単語でimitateというのがありますが、これはcopyに比べて元のものに似ている度合いの点では厳密ではないという感じがあります。
なので、日本語でもイミテーションのアクセサリーというのはコピーアクセサリーとはちょっとニュアンスが違いますよね? それにスーパーコピーがありますが、スーパー ウルトラ イミテーションバッグとは言いませんし。W

では、さっと例文を見ていきましょう。
Don't copy what others do. 他人の真似をしないように。
Please copy data into the flash memory.データをフラッシュメモリーにコピーしといてね。
などと、copyはちょくちょく、仕事の環境で使用頻度が高いのかなと思います。
ちなみに、日本語で〜をコピーしてください。はPlease xerox this document.ですよ。

Just copy what other english speaker say.

See you next

☆3月のレッスンスケジュールがアップされました!

場所は秋葉原の損保会館で行います。
各クラスの予約受付は下記のとおりですので、ご注意ください。
22日:明日まで
29日:15日(土)まで
30日:16日(日)まで
posted by Cosplish at 13:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Maximal Broken English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

3月のCosplishレッスンの申し込み期日

Hello! MaidinEnglish2号です。
先ほどアップした、3月のCosplishレッスンの申し込み期日のご連絡です。
各レッスン日に合わせた申し込み期日は、以下の通りです。

レッスン予定日  申し込み期日
 3/22(土) →   3/8(土)
 3/29(土) →  3/15(土)
 3/30(日) →   3/16(日)

お申し込みお待ちしています!

posted by Cosplish at 14:22| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 講座スケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

探偵ファイル:探偵女学院のアンジェラさんが・・・

皆さん!
探偵ファイルさんの探偵女学院で先月に行われた無料体験クラスの記事が載りました!!
当日はアンジェラさんがコスプレをしてきてくださって、とても嬉しかったです。コスプレ英会話なので、生徒さんがコスプレしてきてくれることは大大大歓迎です!やはり、クラスが盛り上がりますしね。^^

探偵ファイルさんはその名の通り、かなり痒い所に手が届くようなディープな情報があり、面白い内容が満載です。

http://www.tanteifile.com/girls/2008/03/05_01/index.html

☆3月のレッスンスケジュールがアップされました!

場所は秋葉原の損保会館で行います。
各クラスの予約受付は下記のとおりですので、ご注意ください。
22日:8日(水)まで
29日:15日(土)まで
30日:16日(日)まで

詳しくはぜひぜひ、活動スケジュールをご覧ください。
posted by Cosplish at 13:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | What's new | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Maximal Broken English - vol. 24 -

みなさん、元気ですか〜!
やる気があれば何でも出来る。
言う気があれば、誰でも言えるMaximal Broken Englishの時間です。

Yeh! The lesson schedule is updated today!
Don't forget to check「活動スケジュール」 everytime you visit to us.

さて、今回は前回に引き続きconnectやlinkと同系列の単語を見ていきましょう。
2つ以上のものが合わさるということで、join,conbine,uniteというのがあります。connectやlinkは「接続」を強調していて、2つのものがある点でのみ繫がっているだけで、その他の部分は元の形のままにそれぞれ存在しています。
今回の単語はそれとは違い、何かを合わせた結果、合わせる前の元の形が残っていない場合もあります。
joinは2つ以上のものが1つになるという意味ですが、You must join force to fight the invader.やI will join you later.後から合流します。など1つになる度合いやその結果については何の意味も含んでいません。

conbineは2つ以上のものを合わせて共通の目的に向って何かをしていくという意味合いで使う単語です。joinよりも結びつきや混合の度合いが強く、例えば、My company conbined the two departments last month.昨月、私の会社はその2つの部署を統合した。と2つが合併して別の部になり、1つの目的に向ってやっていこうとしているというニュアンスがあります。

uniteは別々のものが合わさってまったく違った1つのものができるとき、その出来上がった結果を重視した単語です。 例えば、The two countries were united in 2000. その2つの国は2000年に統合された。また、あのThe United Staesなどは様々な州が集まって1つの国を作り上げていることを意味しています。

日常会話では特にjoinが多く使われる機会があるのではないかと思います。

Will you join our new class of this month?

See you next
posted by Cosplish at 12:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Maximal Broken English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月のCosplishレッスン予定

皆さん、お待たせしました!
3月の開講予定日が決定されましたので、
下記のレッスンスケジュールをご確認していただき、
ご希望のレッスン日に必須事項を記載の上、ご予約メールを送信してください。
今回は、レッスンを1日3時間のパッケージにしました。

3月22日(土) 
レッスン時間:13〜16時  3H(途中10分x2回の休憩時間含む)
料金:3600円
定員:18名
講師:Mimmi or Adam
講座:Maxima! Broken English

講座内容:

Maxima! Broken Englishは英会話はコミュニケーションツールであるというCosplish理論の観点から、自分の意志を伝える事に重点を置いた超実践的な英語講座です。

今回は日本で外国人に会うときのシチュエーションをピックアップし、咄嗟に使える最強ブロークンイングリッシュを実践的(ロールプレイングをしながら)にレッスンいたします!

レッスン内容:
バー、レストラン
+αでの会話(誘い方、断り方 etc...)

・Today's word(今日の単語)
・Role playing(ロールプレイング)
・Q&A(質問)
・Free Chat(フリーチャット)

3月29日(土) 
レッスン時間:13〜16時  3H(10分x2回の休憩時間含む)
料金:3600円
定員:18名
講師:Mimmi or Adam
講座:Maxima! Broken English

講座内容:

Maxima! Broken Englishは英会話はコミュニケーションツールであるというCosplish理論の観点から、自分の意志を伝える事に重点を置いた超実践的な英語講座です。

今回は日本や海外で道を聞くときやトラブル時のシチュエーションをピックアップし、咄嗟に使える最強ブロークンイングリッシュを実践的(ロールプレイングをしながら)にレッスンいたします!

レッスン内容:
空港、電車内、路上
+α:チケットの手配 etc..

・Today's word(今日の単語)
・Role playing(ロールプレイング)
・Q&A(質問)
・Free Chat (フリーチャット)

3月30日(日) 
レッスン時間:13〜16時  3H(10分x2回の休憩時間含む)
料金:3600円
定員:18名
講師:Tristan
講座:オタク英検

講座内容:

オタク英検ではアニメやマンガをトピックにして、ストーリーやセリフ、外国人ならではの視点を交えて、単語や言い回しなどを勉強していきます。
オタクが使う用語など、教科書では学べないスラングなども多く学ぶことができる講座です。

今回は主にファーストガンダムを題材にして、単語、センテンスを学びながら、簡単に配役を設定し、会話の練習もします。

レッスン内容:
ファーストガンダムからの「名ゼリフ」英訳編。
戦闘シーンでのやり取りを英語で言うと?

・Today's word(今日の単語)
・Role playing(ロールプレイング)
・Q&A(質問)
・Quiz(クイズ)
・Free Chat(フリーチャット)

予約方法:cosplish@gmail.comへ下記の1〜5の必須項目をお送りください。

1、申込者氏名
2、住所
3、性別
4、年齢
5、希望受講日

◎受講までの流れ
1、受講日を決める。
2、cosplish@gmail.comに必須項目を記入の上、メールを送信する。
3、予約受付完了のメールをもらう。
4、開校メールをもらう。(振込先口座名の情報を受け取る)
5、お支払い(こちらでお振込みを確認次第、受講手続き完了メールをお送りします。
6、受講手続き完了メールをもらう。(お客様番号と当日の教室番号を受け取る)
7、当日、受付にてお客様番号でチェックインする。
8、コスプレ先生から最強Cosplish講座を受ける。

*1クラス定員18名です。セミナー形式のため、定員に満たないクラスは開催いたしません、他のクラスをご案内いたします。
*申し込みメール受領後、2日以内に講座予約受付完了メールをお送りいたします。

お申し込みお待ちしておりますexclamation


posted by Cosplish at 12:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座スケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

英語で萌える言葉を探そう!「モエング」Vo.5

Hello! MaidinEnglish2号です。
実はPCが壊れてしまって、ここ2週間ほど登場出来ませんでした。
復帰第1弾は、英語で萌える言葉を探そう!「モエング」Vo.5です。
黒ハートに火を付けて!」的な言葉は、まさに燃えーならぬ萌えーですよね!
英語でも色々な言い回しがありますが、「モエング」としては、
「Turn me on!」が一番セクシーでお勧めです。
「Turn me on」というフレーズは、洋画のセリフでも、洋楽の歌詞や曲のタイトルでも
頻繁に出て来るので、覚えておくと情景が想像し易くなるので便利です。
「You turn me on, my master.」(ご主人様が私の黒ハートに火を付けちゃった。)
これぞ「モエング」ですね!
posted by Cosplish at 14:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モエング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Maximal Broken English - vol. 23 -

みなさん、元気ですか〜!
やる気があれば何でも出来る。
言う気があれば、誰でも言えるMaximal Broken Englishの時間です。

yeh, It's almost spring,isn't it?
But yellow sand is carried to Japan from China now. Don't forget to wear a mask!!

さて、今日もシチュエーションからではなく、単語からピックアップしたいと思います。
What's today's word?
OK, Let's connect to「connect」!

connectの基本概念はcome or bring together or into contactです。 つまり、何かと何かを接している状態にする、或いはそのような状態になるということです。
なので、インターネットの接続はconnect、切断はdisconnectになるわけです。
似たような単語の中でもlinkはcircular「輪」のニュアンスがありますが、ほとんどの場合connectと同じように使うことができます。

では、いくつか例文を見ていきましょう。
Let's connect this wire to the speaker. この線をスピーカーに繋げよう。電化製品での話しではよくconnectという単語が出てきますね。日本語でもコネクターなどと和製英語で使っていますが、意外と英語で話すときに接続や繋ぐというのを何て言うんだろうと忘れてしまう場合がありますよね。
実はlinkもITの普及により、IT用語が一般的に使われているので、現代人の多くが使える英単語を既に知っているが、英語に中々応用ができないのが現状ですね。ただ、今一度、使用単語の状況を思い出せば必ず色々なところで使うことができるでしょう。
例えば、次の例文もそうです。
The system links the head office with the Sydney branch. そのシステムは本社とシドニー支店を結んでいる。英語だけで見ると一見難しそうですが、サイトのlinkは2つのページを繋いでいますよね?ということは、本社head officeとシドニー支店Sydney branchを繋いでいる=結んでると、実は1つも難しい単語が使われておりません。 最近のビジネスマン向けのフリー雑誌などでもビジネスマン向けの本でもお気づきの通り、ブランチなどビジネス英語が和製英語としてそのまま使われていることが多く、IT用語、ビジネス用語の意味を見直すと、かなり使える英単語が増えていくことと思います。

最後にconnectをよく使う場面を2つ挙げてみましょう。
Is there any connecting flight? 連絡している飛行機の便はありますか?
He is connected with the family.彼はその家族と縁故がある。
1つ目は、交通機関を使うときの場面で、そのまま接続というニュアンスを使うときですし、2つ目は人脈などの話で、いわゆるコネクションがあるというニュアンスですね。

次回は同系列の単語を見ていきましょう。

See you next
posted by Cosplish at 14:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Maximal Broken English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

海外おたく情報第14弾「アニマニア」

ミシガン大学の日本アニメ研究会。
ちょっとしたアニメのWikipediaチックなのもあり、
外人に説明するのに、これ使えるなーと思います。
アニメの映写会もやっていて、オハイオとかデトロイトから観に来る人がいるそうです。Tシャツも売っていて、こういったところからアニメビジネスが広まっていくこともあるんですよね、きっと。
http://www.umich.edu/~animania/Animania.html
posted by Cosplish at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外おたく情報局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Maximal Broken English - vol. 22 -

みなさん、元気ですか〜!
やる気があれば何でも出来る。
言う気があれば、誰でも言えるMaximal Broken Englishの時間です。

It's good day to air a Futon!!

さて、今日もシチュエーションからではなく、単語からピックアップしたいと思います。
What's today's word?
OK, Let's wonder「wonder」!

「wonder」の基本概念はfeel curious about, think about, wish to know、つまり「知りたい」という意味です。ただ、実際の行為ではなく、心理状態を表しています。他にQuestionというのがありますが、seek informationという情報に対して疑いを持ち、情報を求めるというニュアンスになります。
同じ疑いでも、確実性に関係するときはdoubtとsuspectというのを使います。
doubtはlack of certaintyで確かではないので疑うということです。
それに対して、susupectはwithout enough proofで疑っているが確かな証拠がないというニュアンスになります。
例えば、犯人だと疑ってはいるが、確かな証拠がないときにはsuspectを使い、日本語の容疑者は英語でsuspectと言います。

では、wonderの例文を見ていきましょう。
I wonder about her sudden departure.彼女が突然去ってしまったのは不思議だなー。I wonder if he will really come.本当に彼は来るのかなー。
と、意外と素直に入ってくる単語だと思います。
また、誘う場合にもよく使われます。
I wonder if you'd like to go out with me this Sunday. 次の日曜日、ぼくと付き合ってもらえないかと思って・・・ と、結構日本人には使いやすい言い回しになるかと思います。
Questionではそのままのニュアンスで、
Many people questioned the report on the case. 多くの人がその事件の報道に疑問を持った。と使うことができます。

I wonder if you could understand what i want to say.....

See you next
posted by Cosplish at 13:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Maximal Broken English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

Maximal Broken English - vol. 21 -

みなさん、元気ですか〜!

やる気があれば何でも出来る。
言う気があれば、誰でも言えるMaximal Broken Englishの時間です。

今日は前回のhitに引き続き「打つ」「あたる」といったニュアンスの類義語を見ていきましょう。
まず、最も基本的な単語はstrikeで、基本概念はgive a blowです。beatも「打つ」という意味ですが、beatはstrike again and again、つまりstrikeの概念に何回も何回もというニュアンスが加わります。 したがって、1回だけ打つときはbeatは使えませんので、hitを用います。
・Police man is strikeing prisoner with a whip. 警官がムチで囚人を打ってる。
・The big guy beat him black and blue. そのでかい男が彼をあざができるまで殴ったんだよ。

次にpoundですが、基本概念はhit hardでhitより強く打つときに使います。更に、beatのように何回も何回も打つというニュアンスが含まれています。
beatとの違いは、poundは手やこぶし、あるいはもう少し硬いもので強く打つというニュアンスがあることです。
例えば、ピアノなどをダダダーンと叩くときなどはpoundを使います。
・The guy was pounding the piano. その男はピアノを力いっぱい弾いていた。

次にbumpですが、こちらはおおきくて 硬いものにぶつかるときに使います。しかも、強い衝撃でボーンとぶつかるときに使います。
ただ、動いている車同士がぶつかる場合などは、collideが使えます。これは衝突するという意味なので、ぶつかった両者が共に動いていたというニュアンスが含まれますね。
・The car bumped against the stone gate.車が石の門にぶちあたった。
・Two large tankers clloided off the coast of Choshi.2隻の大型タンカーが調子沖で衝突した。

こうやって、少しずつ似たような単語をシチュエーションによって、使い分けれるようになると、コミュニケーション能力も向上し、更に新聞などを見るときにも記事から状況がイメージしやすくなりますね。

単語は連想で覚えていくと忘れにくいと思います。街でも生活しながらこれは何て言うんだろうというところから、じゃあその横のモノは、更にモノの柄は・・・などと色々と派生して考えると、イメージで覚えられるので、忘れにくいですよ。

See you next!
posted by Cosplish at 16:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Maximal Broken English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。