日本発!世界初!<br>エンターテイメント語学スクール<br>「Cosplish」<br/>
日本発exclamation世界初exclamationNEWエンターテイメント語学スクールですぴかぴか(新しい)
語学wo学ぶのにまじめにやっていたら長く続きませんよね。
重要なのは継続すること。
「継続は力なり」です。 では、継続するのには何が必要ですか・・・exclamation&question 
手(パー)そう、必要なのはまずは「楽しむ」ことです。
CosplishはFun-Funの関係をMottoに、生徒と先生、みんなが楽しい時計を過ごしながら身に付く、学べる語学スクールを追求していきたいと思っています。
そして、誰もが自分を飾らず、隠さず目に自分自身をオープン無料にして学べる、スキルグッド(上向き矢印)スポットを目指しますexclamation
英会話はツールアートです。
使い方を学び、使う場所を選び、使う時に出会う。話したい相手、話さなくてはいけない相手に自分の意思を伝えることが重要であって、道具屋さんを目指す必要はありません。それぞれの方法で目的に近づくために、習い慣れるよう、少々の努力を入れてください。
Cosplishはそんな貴方が楽しく演劇気持ちよくカラオケ、多少のストレス禁煙も発散リゾートしながら、目的に達するお手伝いをいたしますexclamation×2

2008年01月12日

Maximal Broken English - vol.3 -

みなさん、元気ですか〜!

やる気があれば何でも出来る。
言う気があれば、誰でも言えるMaximal Broken Englishの時間です。

It's bloody cold today,ins't it?

さて、今日は旅人がホテルを旅先で予約するときのちょっとしてコツをお教えします。

昨今、日本でもバックパッカーが多くなりましたね。
まあ、日本人の場合は小さなスーツケースで何週間がプチパッカーになる人もいますが。

そこで、パック旅行(ツアー)が嫌いな風来坊の人たちはもちろん現地で行き当たりばったりな旅が目的なので、その時その時にホテルを探しては予約していくと思います。

ここで、既に多少喋れる人、自分なりの適当な英語で喋りつつできるようになっていく過程がいいんだという人は今回はここまで。笑

まあ、ちらっと最初はガイドブックの英会話で話しかけてみたけど、いつもなんとなくスムーズに行かないなー、相手はネイティブじゃないから通じないんだ〜なんて思ったり、予想する人は続きをどうぞ。

まず、適当なホテルを見つけた場合、値段と空いているか知りたいですよね?
基本的にルーム内の状態を知りたいなんて人は最初から3つ☆以上に泊まりましょう。
日本でも部屋を見て決めることはまずないはずです。

では、ホテルに入り、レセプションに付きました。
この時に自分からは「Hi how are you?」と話しかけましょう。
そして、「fine, good」などと返答がきたら、すかさず「single(twin,double) vacancy?」と尋ねましょう。
ここで、よく「Do you have any room? or Do you have any vacancy?」と言う人がいますが、
これだと、相手にsingleかtwinかなど色々と質問返しされてしまいます。
なので、最初から泊まりたい部屋の種類で尋ねるのがポイントです。

次に、「yes」と答えたら、「Price?」と語尾を上げる。
いちいち、「How much is that room per night?」なんて言わなくても、むしろ「How much?」と言わなくてもOKです。それに私たち黄色人種?関係ないか・・・ 英語圏でなく、しかも英語がつたないと余計ハウマッチ攻撃は相手の態度もよろしくありません。
それより、ちょっと慣れた感じでPrice?と一言いうほうが、より対等ですね。

ここで、色々と説明されると思いますが、00ダラー ナイト だけ聞き取れればOKです。
で、確認のため繰り返し、00ダラー語尾を下げ、one night?語尾を上げ、 聞き返せばconfirmできます。、

間違っても、One more pleaseや Can(Could) you say that again?などと聞かないことですね。

こちらが、00ダラーone night?と聞いて、金額が間違っていれば、向こうが数字だけ言い直しますし、
何かスペシャルで、3nightsだったとしても、その部分だけ言い直します。

要するに、会話レベルの主導権はこちらにあり、向こうが色々オファーしてきても、重要なポイントだけは再確認できるわけです。

この時に、greedyな貴方は「Breakfast?」と聞いちゃってください。
00ダラーと言われたら、無料じゃない。
「Free」と言われたら、無料です! 多分、この時に何時〜何時とか言われると思いますが、
大抵、数字だけ聞き取れればその時間前に早起きしちゃえば、万事OKです。

では、Enjoy your journey !!

see you next
posted by Cosplish at 14:47| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Maximal Broken English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海外おたく情報局第4弾「Cosplay.com」

Hello! MaidinEnglish2号です。
海外おたく情報第4弾は、「Cosplay.com」です。
名前の通り、コスプレーヤーのコミュニティサイトです。
いつから始めたのか、分かりませんがおそらく2004,5年あたりに
オープンしたサイトだと思われます。運営はラスベガスにある
Cosplay.com,LLCがやっており、日本語ページも2年前から更新
されていませんが、あります。そこにはサイトの管理人兼写真家の
カイル ジョンソンさんが運営していると書いてあります。
現在、世界中で50,000人以上のコスプレーヤーが会員登録しているみたいです。
サイト上で、世界各地の会員が投稿してくるコスプレ写真がアップされています。
外人さんは、ウィグがナチュラルに似合ってうらやましい限りです!

http://www.cosplay.com/

posted by Cosplish at 01:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外おたく情報局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。